FC2ブログ

来期からのアジアチャンピオンズリーグの概要が決まりました。

来期からのアジアチャンピオンズリーグの概要が決まりました。 に関する記事です。

* 新着記事 *
■新着エントリー
 ・02-07  ※インテル長友佑都 デビュー戦!動画
 ・01-19  ※AFCアジアカップ2011カタール 準々決勝 日本戦の日程
 ・01-18  ※AFCアジアカップ サウジアラビア戦の視聴率
 ・01-18  ※岡崎がハットトリックを達成
 ・01-17  ※AFCアジアカップ シリア戦視聴率
 ・01-15  ※AFCへの抗議は手遅れ?
 ・01-15  ※日本サッカー後援会 2011年度会員募集
 ・01-14  ※「納得できない」
 ・01-14  ※「ドーハの悲劇」球場取り壊される?
 ・01-14  ※「今シーズン最大の発見」

■最新サッカーニュース



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[RSS] [Admin] [NewEntry]

来季より新フォーマットで行われるAFCチャンピオンズリーグの概要が発表されました。


注目の変更は全32チームの参加により、日本からはJリーグの成績上位3チームと、直近の天皇杯チャンピオンの4チームが参加が可能予定。
天皇杯優勝チームがJリーグの上位3チームに入った場合は、Jリーグの4位チームがACLに出場する。


 大会形式は、東西アジア16チームずつに分かれてグループリーグを実施し、各組の上位2チームが決勝トーナメントに進む。ラウンド16は過密日程への配慮から、東西に分かれたまま一発勝負で行われ、準々決勝以降はオープン抽選で対戦相手を決め、ホーム&アウエーで2試合を戦う。決勝のみ第3国での一発勝負。優勝チームはクラブワールドカップへの出場権と、賞金1億5000万円程度を獲得する予定となっている。

 新ACLへの参加はリーグの規模、マーケティング能力、競技力などから選定された国のリーグからに限定され、日本、韓国、中国、サウジアラビア、UAE(アラブ首長国連邦)、イランからはそれぞれ4チームが参加する。残りの枠を、オーストラリア、クウェートなどのチームが占め、シンガポール、カタールなどのチームは、予選にあたるプレーオフを勝ち抜けば、ACLのグループステージに進むことができる。

 新フォーマットの詳細は、10月末から11月にAFCプロリーグ特別委員会で審議、決定される予定。今回のフォーマットは09年、10年の2年のみで、11年大会からは再び見直されることになっている

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shimanekosan.blog93.fc2.com/tb.php/1462-2a9829db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
1
SEO対策:サッカー サッカー日本代表 日本代表 ワールドカップ W杯 五輪 オリンピック なでしこ フットサル JFA
クラブ ワールドカップ JAPAN なでしこジャパン 後援会 女子サッカー FIFA キリンカップ U-15 U-23

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。