FC2ブログ

オシム前日本代表監督が退院

オシム前日本代表監督が退院 に関する記事です。

* 新着記事 *
■新着エントリー
 ・02-07  ※インテル長友佑都 デビュー戦!動画
 ・01-19  ※AFCアジアカップ2011カタール 準々決勝 日本戦の日程
 ・01-18  ※AFCアジアカップ サウジアラビア戦の視聴率
 ・01-18  ※岡崎がハットトリックを達成
 ・01-17  ※AFCアジアカップ シリア戦視聴率
 ・01-15  ※AFCへの抗議は手遅れ?
 ・01-15  ※日本サッカー後援会 2011年度会員募集
 ・01-14  ※「納得できない」
 ・01-14  ※「ドーハの悲劇」球場取り壊される?
 ・01-14  ※「今シーズン最大の発見」

■最新サッカーニュース



オシム前日本代表監督が、リハビリのために入院していた東京都内の病院を退院しました。


速報で流れたのが11月16日(金) 16時ごろ。
一時はどうなるのかと心配しましたが、本当に良かったです。

今後は退院後、浦安市内の自宅に戻り、週1~2回のリハビリを続けます。

このまま代表監督に復帰して欲しい。


【オシム前監督からのメッセージ】
~退院にあたって~
「このほど入院治療から“解放”されるにあたり、これまでご支援、激励を寄せて下さった日本全国
および世界各地のサポーター、日本サッカー協会をはじめとするすべての皆様にあらためてお礼申し
上げます。
とりわけわたくしの生命を救って下さった順天堂浦安病院、帰宅できるまでに回復を助けて下さった
初台リハビリテーション病院の医師、看護士、スタッフの方々にはわたくし個人と家族一同より心か
ら感謝いたします。プロとして適切な処置・治療をして下さり、わたくしのような重症の場合でも、
助言に耳を傾け、規則正しく規律ある努力を続ければ社会復帰できるということを身をもって証明し
ました(といっても、集中治療やリハビリを受けるような病気になるようにお勧めするわけではあり
ません)。
私個人はこれからもリハビリトレーニングを続けてまいりますので、今後ともご支援をお願いしま
す。
FIFAワールドカップ2010年大会の予選、北京オリンピックでの健闘と幸運を祈ります。日本サッカー
の進歩は常に私の関心事ですから。応援しています。
また、みなさまには次のようにお願いします。
スタジアムに足を運び、選手たちに大いにプレッシャーをかけて下さい。もっと走れ、もっとプレー
スピードを速くしろと。そして選手たちが良いプレーをした時には大きな拍手を与えて下さるよう
に。」

2008年3月25日 イビチャ・オシム

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shimanekosan.blog93.fc2.com/tb.php/1193-2304ded1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
1
SEO対策:サッカー サッカー日本代表 日本代表 ワールドカップ W杯 五輪 オリンピック なでしこ フットサル JFA
クラブ ワールドカップ JAPAN なでしこジャパン 後援会 女子サッカー FIFA キリンカップ U-15 U-23