FC2ブログ

2007年03月

2007年03月 に関する記事です。

* 新着記事 *
■新着エントリー
 ・02-07  ※インテル長友佑都 デビュー戦!動画
 ・01-19  ※AFCアジアカップ2011カタール 準々決勝 日本戦の日程
 ・01-18  ※AFCアジアカップ サウジアラビア戦の視聴率
 ・01-18  ※岡崎がハットトリックを達成
 ・01-17  ※AFCアジアカップ シリア戦視聴率
 ・01-15  ※AFCへの抗議は手遅れ?
 ・01-15  ※日本サッカー後援会 2011年度会員募集
 ・01-14  ※「納得できない」
 ・01-14  ※「ドーハの悲劇」球場取り壊される?
 ・01-14  ※「今シーズン最大の発見」

■最新サッカーニュース



 セルティックのMF中村俊輔(28)が29日、成田空港から英国に出発しました。

お疲れ様でした~。

次のアジア杯は7月7~29日まで行われますが、セルティックの欧州チャンピオンズリーグ予備戦3回戦(7月下旬)と日程が重なるため、もしかしたら呼ばれない(呼ばない)可能性もあります。この時期は拘束力が代表チームにある為、オシムの『こころ』しだいという事でしょうか・・・。

オシム監督は「いつも天才的なプレーをしようとすると無残になる」とコメントしていますが、その裏のどう読みとれるのでしょうか?
中村自身は「選手は認められまいが、認められようが頑張るしかない」といっていますが、オシムの構想から外されるかもしれません。 
 中村のプレースタイルには監督の好き嫌いがはっきりするようですね。

ロングボールを主体とするチームや国の出身であれば合わないかもしれません。

オシムは・・・つなぐサッカーと思いますので考え過ぎですかね。






スポンサーサイト



[RSS] [Admin] [NewEntry]

サッカー五輪2次予選 シリア戦のローカルニュース映像の動画です。
清水出身の選手を取り上げていますので静岡県でしょうか




[RSS] [Admin] [NewEntry]

20070228084648.jpg


 3月29日に行われましたNIKKEI杯 第12回沖縄県高校招待サッカー大会決勝の試合結果がでました。
 前半、ルーテル学院高校に2点のリードを許したU-17日本代表候補は、そこから3点を奪い逆転に成功。見事優勝を飾りました。


  U-17日本代表優勝おめでとう!

 日本代表を含んだ同世代の大会はめずらしいと思います。 
 フル代表の世代で、もしこのような大会があれば面白いですよね。
 代表が負けたら飛散ですが・・・・。ですので絶対フル代表ではこのような試合はないですね。

 以前、フル代表をAチーム、Bチームに分けて別々に練習して試合をさせる構想があったらしいですが、当然、リーグや色々なところから反発でお蔵入りしたそうです。選ばれる選手もいやでしょうから実現はしないと思います。
一部のメディアでは未だに日本代表をA代表とよぶのもその名残と思います。

しかし、オシムならやりかねない・・・・?(独り言)


 NIKKEI杯 第12回沖縄県高校招待サッカー大会
  <決勝>
     3月29日(木)@沖縄県総合運動公園陸上競技場
      13:00キックオフ(35分ハーフ)

      U-17日本代表候補 3-2(前半1-2) ルーテル学院高校
        [得点]
         0-1  3分 失点
         0-2 13分 失点
         1-2 27分 井上 和馬(神奈川県立逗葉高校)
         2-2 43分 大迫 勇也(鹿児島城西高校)
         3-2 66分 山口 螢(セレッソ大阪U-18)

  <準決勝>
     3月29日(木)@沖縄県総合運動公園陸上競技場
       9:00キックオフ(35分ハーフ)

      U-17日本代表候補 4-0(前半2-0) 西原高校
        [得点]
         1-0 26分 大迫 勇也(鹿児島城西高校)
         2-0 28分 長谷部 彩翔(アルビレックス新潟ユース)
         3-0 55分 田口 泰士(流通経済大学付属柏高校)
         4-0 60分 坂本 一輝(滋賀県立野洲高校)






[RSS] [Admin] [NewEntry]

20070330105349.jpg

 欧州サッカー連盟(UEFA)は29日、欧州チャンピオンズリーグ(CL)の改革案として主要国のカップ戦優勝クラブの参戦を検討していることを明らかにしました。
 UEFAのプラティニ会長は欧州CLの1次リーグにより多くの国を参加させることを主張してきました。現在4つの出場枠があるイタリアなどに、折衷案として3プラスカップ戦王者の案を提示するもの。現行ルールではカップ戦を制したクラブはUEFAカップに参戦しています。


以外ですね、アジアでは既にカップ優勝チームとリーグ優勝チームがともにチャンピオンズリーグに参戦しています。

今年のAFCチャンピオンズリーグ2007では
 浦和レッズ(日本・リーグ戦&カップ戦優勝)
 川崎フロンターレ(日本・リーグ戦2位)
が出場しています。






[RSS] [Admin] [NewEntry]

20070228084648.jpg

 4月13日から行われるフットサル日本代表候補 トレーニングキャンプに参加するメンバーが決まりました。

フットサルは一度見に行った事がありますが、なかなか面白いですね。
通常のサッカーと比べピッチが小さいですからパスの精度が求められますし、スピードが速いので先を読まないと試合には勝てないようです。
しかし、みんなうまいですね~。


【スタッフ】
■監督:
サッポ
Sergio SAPO 【(財)日本サッカー協会】

【選手】
氏名
NAME 生年月日 身長/体重 所属

■GK:
石渡 良太
ISHIWATA Ryota 1976.12.08 185cm/85kg 府中アスレティックフットボールクラブ(東京)

定永 久男
SADANAGA Hisao 1977.01.17 174cm/66kg 大洋薬品/BANFF(愛知)

川原 永光
KAWAHARA Hisamitsu  1978.11.24 177cm/85kg PREDATOR URAYASU FUTSAL CLUB(千葉)

■FP:
比嘉 リカルド
HIGA Rikarudo 1973.05.04 175cm/70kg 大洋薬品/BANFF(愛知)

藤井 健太
FUJII Kenta 1976.08.03 165cm/60kg PREDATOR URAYASU FUTSAL CLUB(千葉)

金山 友紀
KANAYAMA Yuki 1977.09.02 163cm/60kg Goodwill Cascavel(東京)

岸本 武志
KISHIMOTO Takeshi 1978.07.05 168㎝/61㎏ MAG'S FUTSAL CLUB(大阪)

豊島 明
TOYOSHIMA Akira 1979.09.03 171cm/62kg 大洋薬品/BANFF(愛知)

小宮山 友祐
KOMIYAMA Yusuke 1979.12.22 172㎝/72㎏ FIRE FOX(東京)

丸山 哲平
MARUYAMA Teppei 1981.02.28 175㎝/68㎏ CASCAVEL KANSAI(奈良)

瀬戸 彬仁
SETO Akihito 1981.10.29 177㎝/65㎏ MAG'S FUTSAL CLUB(大阪)

小山 剛史
KOYAMA Goshi 1981.10.12 178cm/70kg 府中アスレティックフットボールクラブ(東京)

高橋 健介
TAKAHASHI Kensuke 1982.05.08 173㎝/67㎏ PREDATOR URAYASU FUTSAL CLUB(千葉)

山蔦 一弘
YAMATSUTA Kazuhiro 1982.06.13 180㎝/69㎏ CASCAVEL KANSAI(奈良)

北原 亘
KITAHARA Wataru 1982.08.02 179cm/72kg 大洋薬品/BANFF(愛知)






[RSS] [Admin] [NewEntry]

20070228084648.jpg

 3月29日に行われましたNIKKEI杯 第12回沖縄県高校招待サッカー大会準決勝の試合結果です。

NIKKEI杯 第12回沖縄県高校招待サッカー大会
  <準決勝>
    3月29日(木)@沖縄県総合運動公園陸上競技場
    9:00キックオフ(35分ハーフ)

   U-17日本代表候補 4-0(前半2-0) 西原高校
    [得点]
     1-0 26分 大迫勇也(鹿児島城西高校)
     2-0 28分 長谷部彩翔(アルビレックス新潟ユース)
     3-0 55分 田口泰士(流通経済大学付属柏高校)
     4-0 60分 坂本一輝(滋賀県立野洲高校)

  決勝は、本日13:00キックオフとなります。







[RSS] [Admin] [NewEntry]

20070228084648.jpg


 3月28日に行われましたU-17沖縄高校招待サッカー大会の試合結果です。

U-17沖縄高校招待サッカー大会

 3月28日(水)@沖縄県総合運動公園多目的広場 

  U-17日本代表候補 4-0(前半0-0) 那覇高校

  U-17日本代表候補 4-0(前半3-0) 具志川高校


  なお、決勝戦は3月29日9:00キックオフとなります。








[RSS] [Admin] [NewEntry]

taitoru.jpg

 サッカーの2008年欧州選手権予選は28日、バリ(イタリア)などで行われ、B組でワールドカップ(W杯)ドイツ大会優勝のイタリアが、ホームでスコットランドに2-0で勝ち、同組はスコットランド、フランス、ウクライナが勝ち点12で並び、イタリアが同10で続いている。

 E組のイングランドはアンドラに3-0で快勝。同組はクロアチアが勝ち点13の首位で、イングランド、イスラエル、ロシアが同11で追う結果となっています。

 D組はチェコとアイルランドが勝ち、両チームが試合がなかったドイツと、勝ち点トップの13で並び、F組はスペインが勝って勝ち点9の3位。G組は首位オランダが勝って勝ち点を14に伸ばしました。


3月28日の試合の結果
【グループ】 【ホーム】            【アウエー】
   Grp A アゼルバイジャン  1-0  フィンランド
   Grp A ポーランド       1-0  アルメニア
   Grp A セルビア        1-1  ポルトガル
   Grp B ウクライナ       1-0  リトアニア
   Grp B グルジア        3-1  フェロー諸島
   Grp B イタリア         2-0  スコットランド
   Grp C マルタ         0-1  ギリシャ
   Grp C トルコ         2-2  ノルウェー
   Grp C ハンガリー       2-0  モルドバ
   Grp D チェコ         1-0  キプロス
   Grp D ウェールズ      3-0  サンマリノ
   Grp D アイルランド     1-0  スロバキア
   Grp E アンドラ        0-3  イングランド
   Grp E イスラエル      4-0  エストニア
   Grp F 北アイルランド    2-1  スウェーデン
   Grp F リヒテンシュタイン  1-0  ラトビア
   Grp F スペイン        1-0  アイスランド
   Grp G スロベニア      0-1  オランダ
   Grp G ルーマニア      3-0  ルクセンブルク
   Grp G ブルガリア      0-0  アルバニア






[RSS] [Admin] [NewEntry]

 U-22日本代表は28日、アジア男子サッカー2008 2次予選でU-22シリア代表と対戦しました。
U-22シリア代表と対戦したU-22日本代表は、家長の先制点、平山の2ゴールで3-0と快勝し、今大会3連勝を飾りました。

勝ちました~!

いや~危なかった・・・

前半の家長のミドルシュートがなかったらこの結果になっていなかったと思います。

勝因の基点は家長にあり!

しかし、喜んでいられません。
各紙は前回よりよかったと絶賛していますが、どうでしょう・・・
確かに攻撃への『つなぎ』は前試合よりはよくなっていますが、守備は連携のミスが目立ちました。何度も右サイド(シリア側)を突破され、マークが追いついていない場面が多くシリアの中盤をフリーでボールを持たせる場面が良くありました。次回までの課題です。

 実際の攻撃面はシリアのマークが薄く、ボールを持たせてもらっていたのが現状と思います。
これがフル代表の試合でオシムなら試合後のコメントはひどかったと思います。


2007年3月28日(水)19:10キックオフ @東京・国立競技場

  U-22日本代表 3-0 U-22シリア代表
   [得点]
    1-0 16分 家長 昭博(日本)
    2-0 24分 平山 相太(日本)
    3-0 71分 平山 相太(日本)
    

 次戦は4月18日、シリアで行われるU-22シリア代表戦となります。
同予選3連勝の日本は、B組の首位をキープ。次戦4月18日にアウエーでシリアに勝てば、2位以内が確定して同最終予選進出が決まります。







[RSS] [Admin] [NewEntry]

 4月7日に国立競技場で開催されるアジア女子サッカー2008(北京オリンピック2008)最終予選 対 ベトナム女子代表の『なでしこジャパン』のメンバー発表になっています。

女子の場合は男子と違ってオリンピックの年齢制限がありませんのでワールドカップのメンバーとほぼ同じです。

男女ともオリンピックに出れるといいですね。


【スタッフ】
■監督:
大橋 浩司
OHASHI Hiroshi 【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】

■コーチ:
佐々木 則夫
SASAKI Norio 【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】

■GKコーチ:
前田 信弘
MAEDA Nobuhiro 【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ
/アルビレックス新潟】


【選手】
氏名 国際Aマッチ
NAME 生年月日 身長/体重 所属 出場/得点

■GK:
山郷 のぞみ
YAMAGO Nozomi 1975.01.16 163cm/61kg 浦和レッズレディース 81/-91

福元 美穂
FUKUMOTO Miho 1983.10.02 165cm/66kg 岡山湯郷Belle 23/-24

■DF:
磯崎 浩美
ISOZAKI Hiromi 1975.12.22 163cm/52kg TASAKIペルーレFC 95/ 4

下小鶴 綾
SHIMOKOZURU Aya 1982.06.07 168cm/59kg TASAKIペルーレFC 27/ 0

安藤 梢
ANDO Kozue 1982.07.09 164cm/57kg 浦和レッズレディース 45/ 7

近賀 ゆかり
KINGA Yukari 1984.05.02 161cm/53kg 日テレ・ベレーザ 8/ 0

矢野 喬子
YANO Kyoko 1984.06.03 164cm/55kg 浦和レッズレディース 36/ 1

豊田 奈夕葉
TOYODA Nayuha 1986.09.15 164cm/58kg 日テレ・ベレーザ 7/ 0

岩清水 梓
IWASHIMIZU Azusa 1986.10.14 161cm/54kg 日テレ・ベレーザ 14/ 3

宇津木 瑠美
UTSUGI Rumi 1988.12.05 168cm/59kg 日テレ・ベレーザ 10/ 0

■MF:
酒井 與惠
SAKAI Tomoe 1978.05.27 158cm/50kg 日テレ・ベレーザ 98/ 5

澤 穂希
SAWA Homare 1978.09.06 164cm/55kg 日テレ・ベレーザ 118/ 60

宮本 ともみ
MIYAMOTO Tomomi 1978.12.31 168cm/58kg 伊賀フットボールクラブくノ一 65/ 11

柳田 美幸
YANAGITA Miyuki 1981.04.11 158cm/54kg 浦和レッズレディース 66/ 10

大野 忍
OHNO Shinobu 1984.01.23 154cm/50kg 日テレ・ベレーザ 34/ 11

宮間 あや
MIYAMA Aya 1985.01.28 157cm/52kg 岡山湯郷Belle 38/ 11

中岡 麻衣子
NAKAOKA Maiko 1985.02.15 164cm/58kg TASAKIペルーレFC 14/ 0

阪口 夢穂
SAKAGUCHI Mizuho 1987.10.15 165cm/52kg TASAKIペルーレFC 8/ 12

■FW:
大谷 未央
OTANI Mio 1979.05.05 160cm/49kg TASAKIペルーレFC 68/ 32

荒川 恵理子
ARAKAWA Eriko 1979.10.30 166cm/55kg 日テレ・ベレーザ 43/ 15

丸山 桂里奈
MARUYAMA Karina 1983.03.26 163cm/54kg TEPCOマリーゼ 41/ 10

永里 優季
NAGASATO Yuki 1987.07.15 167cm/60kg 日テレ・ベレーザ 27/ 15

※タイ遠征(北京オリンピック2008最終予選 対 タイ女子代表)メンバーは、
4月8日(日)に発表されます。


【スケジュール】
4月 7日(土)16:00 アジア女子サッカー2008(北京オリンピック2008)最終予選
対 ベトナム女子代表(国立競技場)
4月15日(日)19:00 アジア女子サッカー2008(北京オリンピック2008)最終予選
対 タイ女子代表(Royal Thai Army Stadium)






[RSS] [Admin] [NewEntry]

20070228084648.jpg

  (財)日本サッカー協会はこの度、なでしこジャパンに挑戦する選手たちを発掘・育成・強化する「なでしこチャレンジプロジェクト」を立ち上げることになりました。

面白いプロジェクトです。男子は比較的、指導員や環境が整っていますが女子はまだ、十分とはいえない環境で練習しています。

で、このプロジェクトがうまくいけば選手の能力の底上げのUPになります。
また、このプロジェクトのさらにいいところは指導員の講習も含まれているところです。選手だけでなく、その指導員までバックアップする本プロジェクトはぜひ成功してもらいたいものです。

【以下、プロジェクトの詳細です。】

 本プロジェクトでは、ナショナルトレセンU-15から上の年代で、なでしこジャパン予備軍とも言える選手たちを選出・招集し、トレーニングキャンプを行います。
 なおトレーニングキャンプは、なでしこジャパン(あるいはU-20~18日本女子代表チーム)と同時期・同会場で行い、合同トレーニング、トレーニングマッチ等で一緒にプレーする機会を持ち、比較・見極めを行います。
 また、選手の所属チームのコーチを対象とした指導者講習を並行開催し、選手の長所・課題を共有、コミュニケーションを図り、選手のレベルアップにともに取り組んでいく体制をつくります。
 JFAで代表等に招集する期間より、はるかに所属チームでの活動期間が長く、そのトレーニングの質・量が選手のレベルアップに大きく影響することから、ナショナルコーチングスタッフと所属チームのコーチが協力して、「我々の選手」という意識を持ち、なでしこジャパンにチャレンジさせることが本プロジェクトの狙いです。

【トレーニングキャンプ】
期間・回数:4泊5日/年2回
場所 :Jヴィレッジ
参加選手 :1回のキャンプに約30名を招集。
15歳から22歳くらいを対象とするが、タレント性を重視し、特に年齢の制限は設けない。
U-18日本女子代表チームの立ち上げの前には、その対象となる年代の選手を中心に招集。
スタッフ :ナショナルコーチングスタッフ・ナショナルトレセンコーチ(GKコーチ含め4名)
ドクター・トレーナー・総務(指導者講習も対応)
ポジション別トレーニング:全体トレーニングの前後に取り入れる。
キャンプ終了後のフォロー:代表選手と同様に、その年代のナショナルコーチングスタッフが
活動状況のチェック等を継続して行っていく。

【指導者講習】
期間・回数:1泊2日/年2回 (トレーニングキャンプ期間中の2日間)
場所 :Jヴィレッジ
参加者 :所属チーム指導者
指導 :ナショナルコーチングスタッフ
ナショナルトレセンコーチ(上記4名のうち、1名が主担当)
内容 :・なでしこvisionの共有
・なでしこジャパンのコンセプトのレクチャー(講師:なでしこジャパン監督)
・トレーニング内容の説明(トレーニング前に)
・トレーニングに関する質疑応答(トレーニングと並行して/トレーニング後に)
・実技講習 実際に行ったトレーニング内容
・ナショナルコーチングスタッフとのミーティング
・メディカルミーティング
リフレッシュポイント:20ポイント(ABC級コーチ向け・指導実践なし・2日コース として)

※第1回は、3月30日(金)~ 4月3日(火)@Jヴィレッジで開催。
 指導者講習会は、4月1日(日)午後 ~ 4月2日(月)午前。








[RSS] [Admin] [NewEntry]

 U-22日本代表は昨日27日、アジア男子サッカー2008 2次予選で対戦するU-22シリア代表との試合の為、試合会場で公式練習を行いました。
 試合前日となったこの日、国立競技場で行われた公式練習で順調な仕上がりを見せたU-22日本代表。3戦連続ゴールを狙うFW平山(F東京)ら18選手がリラックスした表情で最終調整を行い、パスゲームなどで汗を流し、フル代表のオシム監督も視察しました。

 26日に来日していたシリア代表も日本の前に約1時間ほど公式練習を行いました。同予選B組で日本とシリアは、ともに香港とマレーシアを下して2戦2勝。4月18日の敵地で日本がシリアに連勝すれば、各組2位までによる最終予選への進出が決まります。
ですので今回はその為の大事な試合です。

ところが・・・

チケットがわずか1万枚しか売れていません。

U-22日本は観客動員に苦しんでおり、香港戦(2月28日・国立競技場)の観客数は1万1909人でした。

応援に行きましょう!
時間がある方はぜひ・・・


 この試合の当日券は15:40より、各入場門当日券売場にて販売されます。
また、試合の模様はTBS系列およびNHK-BSにて19:10より生中継されます。






[RSS] [Admin] [NewEntry]

 3月28日に国立競技場で開催されるアジア男子サッカー2008 2次予選のU-22シリア代表の来日メンバーが発表になっています。


う~ん・・・・どの選手が要注意かわかりませんね~。
とりあえず10番のモハンナド・イブラヒムはマレーシア戦でハットトリックの活躍をしていますので要注意でしょう。


【スタッフ】
■監督:
アブドルガニ・タティーシュ
ABD ALGANE TATESH

【選手】
No. 氏名
NAME 生年月日 身長/体重 所属

■GK:
26. アリ・シャバーン
ALI SHABAN 1986.07.08 175cm/72kg クルダーハ

28. タハ・ムーサ
TAHA MOSA 1987.05.30 183cm/77kg ダーライヤ

■DF:
3. マーヘル・ケッベ
MAHER KEBAH 1985.02.20 180cm/77kg アフリーン

5. ハムザ・アルエトウニ
HAMZEH AL AITONI 1986.01.16 182cm/80kg アルマジド

17. アブドルカデル・ダッカ
ABD ALKADER DAKKA 1985.01.10 182cm/77kg ティシュリーン

20. サラーハ・シャハルール
SALAH SHAHROUR 1988.01.02 190cm/80kg アルイテハド

27. ナセル・セバイ
NASER ALSEBAI 1985.05.14 183cm/75kg アルカラーマ

■MF:
6. バフリ・タッラーブ
BAKRI TARAB 1985.03.20 178cm/73kg アルイテハド

7. メアタズ・カイルーニ
MEAATAZ KAILOUNI 1985.03.10 175cm/71kg ティシュリーン

8. アブドルラザク・アルホセイン
ABD AL RAZAK AL HOUSAIN 1985.09.15 180cm/75kg アルジャイシュ

11. アナド・オスマン
ANAD OSMAN 1987.03.16 179cm/75kg アルイテハド

18. ブルハン・サヒウニ
BWRHAN SAHIWNI 1986.04.07 170cm/66kg オマイヤ

23. アイマン・ハッバール
AYMAN HABAL 1985.03.17 180cm/78kg アルイテハド

30. クサイ・ハビーブ
QUSAI HABIB 1987.04.15 178cm/72kg アルジェハード

■FW:
9. アハマド ハーシェム・ディリ ハサン
AHMAD HASHEM DALLI HASAN 1985.07.20 170cm/73kg アルシュルタ

10. モハンナド・イブラヒム
MOHND AL EBRAHIM 1986.02.01 174cm/70kg アルカラーマ

12. マハムード・カドージ
MAHMOUD KHADDOJ 1987.01.02 175cm/70kg ティシュリーン

14. マージド・アルハッジ(Cap.)
MAJED AL HAJ 1985.04.06 170cm/69kg アルジャイシュ


【スケジュール】
3月28日(水)19:10 アジア男子サッカー2008 2次予選
対 U-22日本代表(国立競技場)







[RSS] [Admin] [NewEntry]

fifa_logo_150_tb98.jpg

 今年からFIFAクラブワールドカップ開催国枠設置が決まりました。
 という事は・・・・2007年のJリーグチャンピオンチームが開催国チームとして出場できることができます。
 各チームも力が入りますね。
  FIFA(国際サッカー連盟)は3月22・23日にチューリヒ(スイス)で理事会を開催し、今年からFIFAクラブワールドカップの開催国の出場枠を設置することを決まったのですが、これは、事前の根回しの結果のようです。

で、現在、AFCチャンピオンズリーグを戦っている浦和レッズ、川崎フロンターレはこれとは別でアジア王者を目指し優勝して2チーム出場になったらいいですね。


【TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2007】
  2007年12月に開催。
  詳細は未定。







[RSS] [Admin] [NewEntry]

 3月28日(水)に東京・国立競技場で開催される「アジア男子サッカー2008 2次予選(北京オリンピック2008 2次予選 U-22日本代表 対 U-22シリア代表」の当日券販売が、下記の通り販売されます。

試合を盛り上げる為にもお時間がある方はぜひ、会場に足を運んで下さい。



◇試合会場(国立競技場)での販売予定枚数・券種

   カテゴリー1(指定) 6,000円
   カテゴリー2(指定) 4,500円
   カテゴリー3(指定) 3,000円
   カテゴリー4(自由)
    一般 2,000円
    高校 1,000円
    小中 500円
  ※枚数 約7,000枚
  ※入場料金は、前売・当日共通料金、消費税を含みます。
  ※ご観戦を予定されている方は、各コンビニエンスストア・プレイガイドにおいての
   来場前の購入をお勧めいたします。

【販売場所】
  国立競技場 千駄ヶ谷・代々木・青山 各入場門当日券売場

【販売開始時間】
  3月28日(水) 15:40~ (開門は16:10を予定)
   ※販売予定枚数を完売した時点で、終了とさせていただきます。

◇オンライン販売について
試合当日のキックオフ(19:10)まで、各コンビニエンスストア・プレイガイドでのオンラインによる販売も引き続き実施いたします。

【オンラインチケット販売お問い合わせ先】
  電子チケットぴあ 0570-02-9111(10:00~21:00)
  ローソンチケット 0570-000-777(10:00~20:00)
  CNプレイガイド 0570-08-9999(10:00~22:00)
  e+(イープラス) http://eplus.jp/soccer (PC・携帯)
  ※e+(イープラス)でご予約のチケットは、セブン-イレブン店頭にてお受け取り頂けます。

 ◇当日券販売に関するお問い合わせ先
 (財)東京都サッカー協会 Tel 03-5772-5599〔平日10:00~17:00〕







[RSS] [Admin] [NewEntry]

20070228084648.jpg

 ポルトガルに遠征中のU-20日本代表は25日、第1回カポベルデ国際大会の最終戦(事実上の決勝戦)でU-20ポルトガル代表と対戦しましたが0-3で敗れ、全日程を終え1勝2敗の3位という成績で大会を終えました。

なお、ポルトガルが3戦全勝で、今大会の初代優勝国となりました。

強豪との一戦の前に、いままでの3バックから4バックに変更。これが裏目に出て試合序盤こそ右サイドバックの柳澤隼、中盤右サイドの田中亜十夢がチャンスを作りかけたものの、決定機を生み出すことはできなまま、前半16分にポルトガルが先制、さらにその3分後、2点目の追加点。さらに後半ロスタイムにも1点を加え、0-3で敗れました。

負けてもこの世代はいい経験をしたと思います。
この悔しさをばねにがんばれ!






[RSS] [Admin] [NewEntry]

  北京五輪アジア2次予選第3戦のシリア戦に向けて合宿中のサッカーU-22(22歳以下)日本代表は25日、東京都稲城市の東京Vのグラウンドで早大と練習試合を行いました。ペルー戦に招集されていた5選手も合流し、3-1で勝利し、90分間の試合を4分割して全18選手を起用。計4種類の布陣を試しました。

 平山(FC東京)李(柏)家長(G大阪)の3トップの3-4-3のシステム。その後はMF枝村や増田がトップ下を務める2トップへ移行、終盤はボランチのMF青山敏が右サイドでプレーするなど、初めての形を試しました。
反町監督は万全の備えで、強豪を迎え撃つとの事ですが、

この時期にシステムの変更は如何なものでしょうか・・・・。
練習試合ではMF水野、家長らはともに不発でドリブル突破もうまくいかず、精彩を欠いた試合だったと思われます。


シリア戦は28日に国立競技場で行われます。

テレビの放送時間は

TBS系列にて全国生中継・NHK-BSにて生中継
19:10キックオフ(予定)







[RSS] [Admin] [NewEntry]

20070228084648.jpg

  ポルトガルに遠征中のU-20日本代表は24日、U-20カーボヴェルデ代表と対戦しました。
 試合は、日本が73分に先制点を許したものの、84分にフランスのグルノーブルに所属の伊藤 翔が同点ゴールを決めて1-1になりました。そして試合終了間際の92分、河原 和寿(アルビレックス新潟)が逆転となる決勝ゴールを決め、日本が2-1とカーボヴェルデに勝ちました。


3月24日(土)10:30キックオフ(現地時間)
@Estadio Municipal 25 de Abril(Castro Verde カストロ ヴェルデ/ポルトガル)

  U-20日本代表 2-1(前半0-0) U-20カーボヴェルデ代表

   [得点]
    0-1 73分 失点
    1-1 84分 伊藤 翔(グルノーブル)
    2-1 92分 河原 和寿(アルビレックス新潟)

  [出場選手(日本のみ)]
    GK 武田 洋平(清水)
    DF 太田 宏介(横浜FC)
      柳川 雅樹(神戸)
      福元 洋平(大分)
      香川 真司(C大阪)
    MF 平井 将生(G大阪)
      倉田 秋(G大阪)→44分/柳澤 隼(柏)
      遊佐 克美(広島)
      山本真希(清水)→80分/梅崎 司(グルノーブル)
    FW 小澤 竜己(FC東京)→59分/河原 和寿(新潟)
      青木 孝太(千葉)→73分/伊藤 翔(グルノーブル)

    監督 吉田 靖


    ※他の試合結果
    U-20ポルトガル代表 3-0 U-20ヨルダン代表


    [順位]
    1.ポルトガル 勝点6
    2.日本 勝点3(得失点差0)
    3.ヨルダン 勝点3(得失点差-2)
    4.カーボヴェルデ 勝点0


  日本の次戦(最終戦)は
    3月25日(日)14:15キックオフ(現地時間)
     U-20ポルトガル代表

   ポルトガルとですか。力試しにはいいですね。
   勝てば勝点は同じですが得失点差で優勝できるかな・・・?

   しかし、録画でもいいからテレビで放送しないですかね~。






[RSS] [Admin] [NewEntry]

 キリンチャレンジ杯2007(24日、日本2-0ペルー、横浜国際総合競技場)GK川口(磐田)がペルー戦にフル出場。国際Aマッチ100試合出場の区切りの一戦を、無失点で抑えた。現U-22日本代表コーチの井原正巳氏が持つ123試合に続く歴代2位。



 国際Aマッチ100試合出場ですか・・・・すごいですね。
ゴールキーパーで100試合はすごいですね。ポジションは1箇所しかないですからギネスは・・・無理か。カーンやチラベルトなど100試合超えていそうですね。今度、調べてみます。






[RSS] [Admin] [NewEntry]

 日本代表は24日、キリンチャレンジカップ2007 ~ALL FOR 2010!~で南米のペルー代表との試合を行いました。
前半19分、中村俊が得意のフリーキックからクロスを入れ、ゴール前で相手DFに競り勝った巻がヘディングシュートで合わせ先制。

後半に入ると完全に日本がペースを握り、54分には再び中村俊のFKをゴール前で受けた高原が鮮やかなボレーシュートを決め、2-0でペルーに快勝しました。

 日本代表 2-0 ペルー代表
     [得点]
      1-0 19分 巻 誠一郎(日本)
      2-0 54分 高原 直泰(日本)


9カ月ぶりに代表復帰したFW高原とMF中村が、オシム・ジャパン初招集できっちりと結果を出した試合でした。手応え十分かと思いきや、オシム監督の評価は意外に辛口だったのはオシム所以であるかでしょうか・・・。







[RSS] [Admin] [NewEntry]

20070323132245.jpg

  3月21日に行われたJFAプリンスリーグU-18中国2007の第7節の試合結果がでました。


【JFAプリンスリーグU-18中国2007】

 [1部/第7節]
   3月21日(水・祝)岡山学芸館高校 5-0 江の川高校[吉田サッカー公園]
 [2部/第7節]
   3月21日(水・祝)米子東高校 1-0 立正大淞南高校[吉田サッカー公園]





[RSS] [Admin] [NewEntry]

20070228084648.jpg

 4月3日から11日まで行われるフランコ・ガッリーニ国際大会に出場するU-15日本代表イタリア遠征のメンバーが決まりました。


若いっすね~。
15歳ですか・・・・この頃の自分は何をしていたのだろう・・

夢があるっていいですね。


【スタッフ】
■監督:
池内 豊
IKEUCHI Yutaka 【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】

■コーチ:
山橋 貴史
YAMAHASHI Takashi 【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】

■GKコーチ:
岡中 勇人
OKANAKA Hayato 【(財)日本サッカー協会 ナショナルトレセンコーチ/大分トリニータ】


【選手】
氏名
NAME 生年月日 身長/体重 所属

■GK:
藤嶋 栄介
FUJISHIMA Eisuke 1992.01.31 184cm/72kg 熊本県立大津高校

村下 達郎
MURASHITA Tatsuro 1992.06.12 182cm/73kg 京都サンガU-15

■DF:
中島 龍基
NAKAJIMA Ryuki 1992.01.12 168cm/56kg 青森山田高校

後藤 拓斗
GOTO Takuto 1992.04.05 174cm/55kg ヴェルディSS小山

田代 諒
TASHIRO Ryo 1992.04.15 177cm/60kg 清水エスパルスジュニアユース

武内 大
TAKEUCHI Dai 1992.05.31 179cm/67kg 雲仙市立国見中学校

高木 善朗
TAKAGI Yoshiaki 1992.12.09 165cm/60kg ヴェルディジュニアユース

■MF:
岡本 洵
OKAMOTO Makoto 1992.04.09 175cm/55kg 松山市立三津浜中学校

望月 聖矢
MOCHIZUKI Seiya 1992.04.19 170cm/55kg ガンバ大阪ジュニアユース

柴原 誠
SHIBAHARA Makoto 1992.04.23 165cm/53kg 清水エスパルスジュニアユース

宇佐美 貴史
USAMI Takashi 1992.05.06 174cm/53kg ガンバ大阪ジュニアユース

和久田 章太
WAKUDA Shota 1992.05.17 173.5cm/63kg ヤマハジュビロ浜松

柴崎 岳
SHIBASAKI Gaku 1992.05.28 172cm/62kg 青森山田中学校

宮市 亮
MIYAICHI Ryo 1992.12.14 171cm/58kg シルフィードFCジュニアユース

■FW:
岩本 宏治
IWAMOTO Koji 1992.01.22 180cm/63kg 熊本県立大津高校

原口 拓人
HARAGUCHI Takuto 1992.05.03 172cm/56kg ガンバ大阪ジュニアユース

宮吉 拓実
MIYAYOSHI Takumi 1992.08.07 170cm/63kg 京都サンガU-15

堀米 勇輝
HORIGOME Yuki 1992.12.13 166cm/57kg ヴァンフォーレ甲府ジュニアユース

【スケジュール】
日時
4月6日(金) [フランコ・ガッリーニ国際大会]
15:00 vs S.A.PORCIA
4月7日(土)10:00 vs DINAMO ZAGABRIA
15:30 vs CONEGLIANO
4月8日(日) 上位/下位 トーナメント
4月9日(月) 上位/下位 トーナメント







[RSS] [Admin] [NewEntry]

20070228084648.jpg

 3月18日から27日まで行われている国際親善大会(ポルトガル)でU-20日本代表はヨルダン代表と対戦し、残念ながら0-1で敗れました。
 GK林(流通経大)MF梅崎、FW伊藤(以上グルノーブル)らが先発しましたが、後半40分に失点しました。

次戦は24日のU-20カボベルデ代表との一戦です。







[RSS] [Admin] [NewEntry]

20070228084648.jpg

 3月31日から4月11日まで行われるモンテギュー国際大会に出場するU-16日本代表フランス遠征のメンバーが決まりました。

高校出身は1名だけですか・・・クラブチームのユースがほとんどですね。
これからの時代、高校の部活動だけでは勝ち残れないのでしょうか・・・。




【スタッフ】
■監督:
布 啓一郎
NUNO Keiichiro 【(財)日本サッカー協会ユースダイレクター】

■コーチ:
吉井 秀邦
YOSHII Hidekuni 【仙台育英学園高校】

■GKコーチ:
曽我 光利
SOGA Mitsutoshi 【船橋市立船橋高校】


【選手】
氏名
NAME 生年月日 身長/体重 所属

■GK:
川浪 吾郎
KAWANAMI Goro 1991.04.30 190cm/80kg 柏レイソルU-18

奥山 陸
OKUYAMA Riku 1991.12.12 175cm/68kg 川崎フロンターレU-18

■DF:
角田 健敏
SUMIDA Kento 1991.04.06 171cm/62kg FC東京U-18

千葉 暁弘
CHIBA Akihiro 1991.04.20 175cm/63kg ベガルタ仙台ユース

中村 祥太
NAKAMURA Shota 1991.05.04 180cm/67kg ジェフユナイテッド千葉ユース

茨田 陽生
BARATA Akimi 1991.05.30 171cm/58kg 柏レイソルU-18

岩本 智裕
IWAMOTO Tomohiro 1991.06.13 174cm/66kg 大分トリニータU-18

■MF:
酒井 高徳
SAKAI Gotoku 1991.03.14 174cm/68kg アルビレックス新潟ユース

大崎 淳矢
OSAKI Junya 1991.04.02 172cm/62kg サンフレッチェ広島ユース

菊池 大介
KIKUCHI Daisuke 1991.04.12 170cm/60kg 湘南ベルマーレユース

古田 寛幸
FURUTA Hiroyuki 1991.05.23 170cm/59kg コンサドーレ札幌ユースU-18

中西 純樹
NAKANISHI Junki 1991.06.08 170cm/65kg 鵬翔高校

森保 翔平
MORIYASU Shohei 1991.08.17 168cm/55kg サンフレッチェ広島ユース

扇原 貴宏
OHGIHARA Takahiro 1991.10.05 181cm/65kg セレッソ大阪U-18

■FW:
木村 一貴
KIMURA Kazuki 1991.07.08 181cm/70kg ヴィッセル神戸ユース

玉田 道歩
TAMADA Michiho 1991.08.02 186cm/71kg サンフレッチェ広島ユース

牛奥 徹
USHIOKU Toru 1991.06.14 170cm/57kg ヴァンフォーレ甲府ユース

清武 功暉
KIYOTAKE Koki 1991.03.20 168cm/55kg 大分トリニータU-18


【スケジュール】
日時
4月3日(火) 第35回 MONDIAL MINIMES MONTAIGU VENDEE 2007
18:00 vs イタリア代表
4月5日(木)18:00 vs ルーマニア代表
4月7日(土) 順位戦
4月9日(月) 順位決定戦






[RSS] [Admin] [NewEntry]

 3月28日に開催されるアジア男子サッカー2008 2次予選 シリア戦のU-22日本代表メンバーが決まりました。

フル代表にも選ばれたMF水野晃樹(千葉)、本田圭佑(名古屋)、家長昭博(G大阪)、GK西川周作(大分)を含む18選手が選ばれたようですが、前回の第2戦からはGKの2人が入れ替わったほか、MF枝村匠馬(清水)が復帰しています。

チームは24日から練習を開始。フル代表と掛け持ちの4人は、フル代表が行う24日のペルー戦後に合流します。


■監督:
反町 康治
SORIMACHI Yasuharu 【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】

■コーチ:
井原 正巳
IHARA Masami 【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】

江尻 篤彦
EJIRI Atsuhiko 【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ
/アルビレックス新潟】

■GKコーチ:
川俣 則幸
KAWAMATA Noriyuki 【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】

■フィジカルコーチ:
矢野 由治
YANO Yoshiharu 【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】


【選手】
氏名
NAME 生年月日 身長/体重 所属

■GK:
1.山本 海人
YAMAMOTO Kaito 1985.07.10 188cm/81kg 清水エスパルス

12.西川 周作 
NISHIKAWA Shusaku 1986.06.18 183cm/79kg 大分トリニータ

■DF:
2.一柳 夢吾
ICHIYANAGI Yugo 1985.04.02 183cm/78kg 東京ヴェルディ1969

5.伊野波 雅彦
INOHA Masahiko 1985.08.28 179cm/73kg FC東京

4.水本 裕貴
MIZUMOTO Hiroki 1985.09.12 183cm/72kg ジェフユナイテッド千葉

3.青山 直晃
AOYAMA Naoaki 1986.07.18 182cm/72kg 清水エスパルス

■MF:
16.本田 拓也
HONDA Takuya 1985.04.17 177cm/70kg 法政大学

7.増田 誓志
MASUDA Chikashi 1985.06.19 179cm/75kg 鹿島アントラーズ

18.水野 晃樹 
MIZUNO Koki 1985.09.06 173cm/62kg ジェフユナイテッド千葉

10.梶山 陽平
KAJIYAMA Yohei 1985.09.24 180cm/75kg FC東京

6.青山 敏弘
AOYAMA Toshihiro 1986.02.22 173cm/69kg サンフレッチェ広島

15.上田 康太
UEDA Kota 1986.05.09 174cm/68kg ジュビロ磐田

14.家長 昭博 
IENAGA Akihiro 1986.06.13 173cm/70kg ガンバ大阪

8.本田 圭佑 
HONDA Keisuke 1986.06.13 182cm/74kg 名古屋グランパスエイト

13.枝村 匠馬
EDAMURA Takuma 1986.11.16 176cm/67kg 清水エスパルス


■FW:
9.平山 相太
HIRAYAMA Sota 1985.06.06 190cm/85kg FC東京

11.カレン ロバート
CULLEN Robert 1985.06.07 180cm/75kg ジュビロ磐田

17.李 忠成
LEE Tadanari 1985.12.19 182cm/74kg 柏レイソル



【次回の試合】

3月28日(水)19:10
ジア男子サッカー2008 2次予選 vs U-22シリア代表戦 (国立競技場)







[RSS] [Admin] [NewEntry]

今年の初戦となる明日のペルー戦に向けた練習をスタートしました。午前中は神奈川県内のグラウンドでボール回しやシュート練習などを約1時間半のトレーニングを行い、午後にはオーストラリアから帰国した浦和の4選手も千葉県内のグラウンドで合流し、招集した25選手がそろい、ハーフコートで10対10のミニゲームを行い1時間15分ほど汗を流しました。

高原はFW、中村は攻撃的MFで同じ組に入り、戸惑いながらも積極的にボールに絡んでいきました。なお、浦和DF坪井は右太もも痛で別メニューの調整を行いました。

 【試合当日の入場券販売について】

日本代表 対 ペルー代表戦の試合当日の入場券販売について、試合会場での当日券販売は行いませんが、下記のコンビニエンスストアおよびプレイガイドでのオンラインによる販売は引き続き実施いたします。

残りのチケットはカテゴリー4のアウェイのみです。


◇チケットの取り扱い場所:
ファミリーマート、ローソン、サークルK・サンクス、チケットぴあの各店頭、プレイガイドにて、
オンラインで販売中です。

<お問い合わせ先>
電子チケットぴあ http://pia.jp/t (0570-02-9111/10:00~21:00)
ローソンチケット http://www2.lawsonticket.com (0570-000-777/10:00~20:00)
e+(イープラス) http://eplus.jp/soccer (PC・携帯)
※e+(イープラス)でご予約のチケットは、セブン-イレブン店頭にてお受け取り頂けます。

◇現在発売中の券種・料金・残券数(3月22日17時現在):
【カテゴリー4(自由) アウェイ】
●一般 3,000円
●高校 2,000円
●小中 1,000円
○残券数 約2,000枚
※入場料金は、前売・当日共通料金、消費税を含みます。
※残券がある場合に限り、試合当日キックオフ(19:30)まで販売します。
※お一人様4枚までご購入できます。







[RSS] [Admin] [NewEntry]


1
SEO対策:サッカー サッカー日本代表 日本代表 ワールドカップ W杯 五輪 オリンピック なでしこ フットサル JFA
クラブ ワールドカップ JAPAN なでしこジャパン 後援会 女子サッカー FIFA キリンカップ U-15 U-23